耳鳴りとは

耳鳴りというのは、実際には発せられていない音が、本人にだけ聞こえるという症状です。

一般的に起こる症状ではないため、耳鳴りの症状を発症した場合には恐怖を感じる方が多いでしょう。多くの場合は、何らかの病気ではないか?精神的疾患か?と疑ってしまうようです。もちろん、何らかの体調変化によって起きていることは間違いありませんが、実は耳鳴りには大変多くの分類方法や種類があるのです。

まず、本人にしか聞こえない「自覚的耳鳴り」と、実際に体内から発せられる音で、他の人も聴診器などを利用すれば聞くことができる「他覚的耳鳴り」に分類できます。また、周囲が静かな時にシーンと聞こえる症状があり、これは「生理的耳鳴り」といわれています。よくマンガなどで静かさを表現するためにシーンと書かれることが多いですが、実際にその音を聞く方もいるということです。

それ以外にも、「病的耳鳴り」という症状があり、これはやかましいと感じる耳鳴りが継続して聞こえたり、時々聞こえたりするだけでなく、吐き気や頭痛など別の症状も同時に感じる耳鳴りのことです。このような症状の場合には、すぐに病院で検査を受ける必要があります。

耳鳴りは聞こえる音の種類によっても分類が可能で、他覚的耳鳴りで聞かれることの多い音はザーザーとかドクンドクンといった、体内を血液が流れる音だったり、自分の心臓の鼓動などです。キーンという金属質の音が聞こえる耳鳴りは、神経性の要因であることが多く、ジージーという音が聞こえる場合は腎疾患などが考えられます。

奈良で有名な脱毛サロン
細胞レベルで喜びを体感する!奈良で満足度の高い脱毛サロンをご紹介します。その技術に活目せよ!

耳鳴りの種類と原因

耳鳴りと一口にいっても、実は耳鳴りにはたくさんの種類があり、当然、その種類によって原因にも違いがあります。

例えば、高層ビルのエレベーターに乗るとキーンという耳鳴りを誰でも経験しますよね。これは気圧の変化による一時的なものですから、心配はありません。しかし、場合によっては、大変危険な病気が耳鳴りの原因であることも少なくないのです。

顎や耳の周囲の血管などに異常が起きた場合には、血液の流れるザーザーという音が耳鳴りとして聞こえたりします。

耳鳴りだけでなく、めまいや頭痛、吐き気などを伴う場合には、内耳に異常があったり、中枢神経に異常がある可能性が高いです。場合によっては、高血圧、動脈瘤、腫瘍など深刻な病気が原因となっていることもあります。

他には、メニエール病、腎炎、加齢による症状、難聴、心因性のもの、投薬などが原因のものなど、その原因は様々ですから、ただ耳鳴りがあるというだけではその原因を突き止めることはできません。

ただし、その音が自分にしか聞こえないか?他の人にも聞こえるか?耳鳴り以外の症状があるか?あるとしたら、それはどんな症状か?耳のどの部分で症状が出ているか?耳鳴りの音はどんな音か?それらによって、ある程度予測することは可能です。

とはいえ、耳鳴り以外の症状がある場合には、できるだけ早く病院で診察を受けた方が良いでしょう。

エレベーターの昇降など、自分で耳鳴りの原因がわかっている場合を除いては、やはり、何らかの異常を疑った方が無難です。

話題のM字ハゲに効く育毛剤の効果は!?
だって効果があるって評判だっただもの。M字ハゲに悩む俺としては効果が気になるから試してみるしかないじゃん。

耳鳴りはどこの音?

耳鳴りには、色々な種類があるのですが、一般的には、「他の人には聞こえない音が、自分にだけ聞こえる」のが耳鳴りです。

耳鳴りの元がどこから発せられているか?例えば、耳の中なのか、脳からなのか、中枢神経か、顎のあたりか、もっと全然別のところか?

また、耳鳴りの原因が何なのか?によって、聞こえる耳鳴りの音に違いがあったり、耳鳴りのする頻度や耳鳴りが起きる時間帯に違いがあることが多いです。

難聴の方の場合には、外部からの音は聞こえにくいのに、耳鳴りだけは大きく聞こえるということもあるでしょう。

また、静かになると音が聞こえ始めるため、夜眠れないというケースも少なくありません。

耳鳴りの原因が別の病気にある場合には、耳鳴りだけでなく、目眩や頭痛、吐き気といった症状も同時に出ることが多く、これは大変危険な状態だといえます。

耳鳴りとしてよく聞こえるとされる音は、ザーザー、ドクドク、ブーン、ゴーゴー、ボーボー、キンキン、キーン、シーン、カチカチなどです。

人によって表現もまちまちですが、大抵の場合には、こういった音が聞こえるでしょう。

そして、片側からだけ耳鳴りが聞こえる方もいれば、両耳とも耳鳴りが聞こえる方もいますし、その時によって違うという方もいるようです。

夜寝る時になると耳鳴りが聞こえてきて眠れなくなる、耳鳴りと難聴の発作を繰り返す、突然耳鳴りが起きるようになったなど、症状の現れ方はその人によって違います。

いずれにしても、早期治療が大切ですから、耳鳴りがするなと思ったら、早急に専門機関での検査を受けてください。

m字ハゲ プランテル
精神的な耳鳴りは頭皮にも良くありません。みるみる生え際が後退してくることでしょう。それを防ぐ手段は薬用プランテルのみ!

耳鳴りと難聴

実際には、発せられていない音が聞こえる耳鳴り。本来なら、聞こえるはずの音が聞こえない難聴。耳鳴りと難聴は全く正反対の症状ですから、それらは全く別のものだと考える方が多いようです。

ですが、難聴と耳鳴りには、密接な関係があるといわれています。

続きを読む →

耳鳴りの原因と治療法

耳鳴りの原因は、一つではありません。例えば、頭蓋骨、特に、顎の骨が歪んだりすると、耳鳴りを発症することがあります。それに、コンサート会場のような大音量の場所に長時間いると、耳鳴りを発症することもあるでしょう。脳腫瘍やメニエール病など、特定の病気が原因で耳鳴りを発症することもよくありますし、ムチウチなど頚椎の圧迫によっても耳鳴りが発症します。また、薬物などの中毒やストレス性自律神経失調症などが原因で耳鳴りが聞こえる場合もあるのです。

つまり、耳鳴りの治療をするには、耳鳴りの原因となっているものを取り除く必要があるわけですね。

続きを読む →

耳の病気(メニエール病)

耳鳴りもめまいも、どちらも様々な要因によって引き起こる症状です。例えば、耳鳴りの場合、健康な人でもプールで深く潜っただけでキーンという耳鳴りが聞こえることがあります。また、朝食を抜いて運動したり、立っているだけでめまいを起こすことも珍しくはないでしょう。このように、どちらにも様々な要因があるのですが、めまいも耳鳴りもどちらもとても近い場所にある器官が原因であることを忘れてはいけません。

つまり、耳鳴りとめまいは全く無関係ではないということです。

続きを読む →

耳鳴りで処方される薬

耳鳴りと一言で言っても、人によって症状は様々で、高音や低音が周囲の音と関係なく聞こえてきたり、ドクドクと血液が流れるような音が聞こえてきたりします。症状が様々なだけに、耳鳴りが起こる原因も様々なのです。

もちろん、病院へ行き、診察を受ければ、処方箋を出してもらえるので、薬で治療することが可能です。

続きを読む →

原因不明の耳鳴りは漢方薬を使う

耳鳴りは病院に行って検査をしてみても、特に異常が見られなかったりするケースが多々あります。これだけ医学が進歩していると言われていても、耳鳴りの原因をなかなか特定できないのも事実です。

もちろん、耳鳴りに効くとされている治療薬を使ったり、ビタミン剤を使って治療をすることも可能です。でも、原因が特定できていないために、すぐに治療効果があらわれないこともあるでしょう。そんな時に効果を発揮してくれるのが、漢方薬なのです。

続きを読む →

サプリメントで耳鳴りを克服

耳鳴りは誰でも一度は経験されたことはあると思いますが、近年では耳鳴りを訴える方が多くなっていると言われています。

耳鳴りには、メニエール病といった疾患として起こる場合と精神的に不安定だったり、ヘッドホンの使いすぎなどで症状が起こる場合があるのです。

耳鳴りの治療方法としては、薬や漢方薬を服用するなど様々ありますが、今回は耳鳴りに効くと言われているサプリメントを紹介したいと思います。

続きを読む →

血行不良が原因の耳鳴りはツボが効く!

耳鳴りが起こる原因としては、様々な要因をあげることができます。もし、耳鳴りの原因が、耳周辺の血行が悪くなっていたり、ストレスが原因であった場合には、ツボ治療を行うことで耳鳴りが改善されることもあるでしょう。

では、血行不良が原因の場合には、どのようなツボ治療を行うことが効果的なのでしょうか。

続きを読む →