血行不良が原因の耳鳴りはツボが効く!

耳鳴りが起こる原因としては、様々な要因をあげることができます。もし、耳鳴りの原因が、耳周辺の血行が悪くなっていたり、ストレスが原因であった場合には、ツボ治療を行うことで耳鳴りが改善されることもあるでしょう。

では、血行不良が原因の場合には、どのようなツボ治療を行うことが効果的なのでしょうか。

耳鳴りを感じた時、首や耳周辺の筋肉を触ってみてください。筋肉がカチカチに固くなったりしていませんか?カチカチになっているようなら、耳鳴りの原因は血行不良かもしれません。

血行を促進するツボとしては、「聴宮」「耳門」「角孫」「完骨」「翳風」があげられます。即効性を求めるのであれば、「中渚」がオススメです。

上記にあげたツボを指の腹の部分を温めてから、耳を挟むような感じで刺激してください。

もちろん、鍼灸治療院に行って、直接ツボに鍼を刺してもらうのが最も効果的です。鍼灸治療院で治療を受ければ、施術が終わる頃には、筋肉の緊張が緩和したのを実感できるでしょう。

ストレスがたまり、精神的疲労が耳鳴りの原因の場合は、内側のくるぶしにある「太谿」というツボを刺激してみてください。このツボは、アキレス腱とくるぶしの間にあるくぼんだ部分に位置しています。

あとは、頭のてっぺんの左右の耳と鼻を延長したラインで交わる部分にある「百会」というツボも効果的です。このツボは、軽く下に向かって押してあげるだけで、肉体的にも精神的にも緊張を和らげてくれるツボとして知られています。

ストレスや精神的疲労は自律神経を乱すこともあるのですが、この自律神経の乱れが耳鳴りの原因になることもよくあります。足にある自立神経を調整してくれるツボの湧泉などを刺激するのもいいかもしれませんね。