めまいの原因

めまいというのは、決して珍しい症状ではありません。日常生活で、よく経験することでしょう。

それでは、めまいというのは、どういったことが原因で起こるのでしょうか?

めまいは様々な要因で起こります。原因不明のめまいに悩まされている人もいることでしょう。ただ、ちょっとしためまいのみが症状であれば、あまり心配はいらないことも多いようです。

めまいの原因の一つとして、三半規管の異常が挙げられます。グルグル回るようなめまい(回転性のめまい)は、三半規管の異常である場合が多いです。

三半規管の中ににはリンパ液がありますが、病気やストレスなどによって、このリンパ液が増えることにより、めまいを起こすと言われています。

また、人間の体は目や耳、筋肉などのあらゆる所から情報を得て、バランスを保つことができています。しかし、何らかの障害があって、情報が入らなくなると、バランスを保つことができなくなり、めまいを起こすと言われているのです。よくある立ちくらみは、一過性の脳の虚血によって起こるとも言われていますね。

めまいの原因としてあげられる疾患で代表的なものは以下の通りです。

  • メニエール病、前庭神経炎、慢性中耳炎など(耳鼻科的疾患)
  • 脳腫瘍、小脳梗塞、脳幹梗塞など(脳外科的疾患)
  • 一過性の脳虚血発作、高血圧など(内科的疾患)
  • 頚椎症など(整形外科的疾患)
  • 自律神経失調症、疲労、うつ病など(精神的疾患)
  • 更年期障害など(婦人科的疾患)