原因不明のめまいの本当の原因とは

めまいの中には、原因不明と言われるめまいがあります。

通常、めまいを自覚したら、まずは耳鼻咽喉科にかかるでしょう。耳鼻咽喉科でいろいろ検査してもらっても、特に異常がないという場合があるのです。

また、脳神経外科に回されてみても、そこでも異常がないと言われたり・・・。内科的な疾患も特に見当たらず、何が悪いのかさっぱりわからない。

しかし、確実にめまいは起こってしまうわけです。

原因が不明であれば、治す方法はなく、めまいを抑える薬などで、凌ぐしかありません。これは、とても辛いものですが、原因不明のめまいは意外に多いそうです。

ただ、原因不明のめまいに悩まされている人の多くは、肩凝りや首の凝りにも悩まされています。

実際に、原因不明のめまいの多くは、血行不良によるものが多いそうです。肩凝りや首が凝っているとなりやすく、これを改善すると、めまいの症状が軽快したり、改善したりするのだそうです。原因は首の筋肉が凝ることによって、内耳の血流までも悪くするからだとか・・・。

なので、原因不明のめまいに悩まされている方は、先に肩凝りや首の凝りを改善していくことをお勧めします。

原因不明と言われているめまいの中には、心因性のめまいというものもあります。これは脳内の神経伝達物質が少なくなり、脳が十分に働かなくなることによって起こると考えられています。ストレスや強い不安を抱えている人は、先に精神面での治療を行う方が先決でしょう。