めまいがしたときの対処法

めまいや吐き気が同時に起こった場合はどうしますか?きっとパニックになって、慌ててしまうかもしれません。こういう時に、少しでも楽になるための対処法を知っていれば、役に立つはずです。

めまいは症状の差はあれ、経験している人も多いですよね。誰にいつ起きてもおかしくはありません。

まず、めまいが来たら、横になるようにしましょう。この時、頭を低くして、脳に血流が行くようにします。そして、嘔吐による誤嚥を防ぐために、横向けに寝ましょう。ただ、急に横向けにすると、めまいが強くなるかもしれませんので、無理なくゆっくり行ってください。

衣服は緩めて、呼吸が楽にできるようにします。外で起きた場合には、休めそうな場所まで行ってから休むようにするといいですね。階段などで起きた場合は、手すりに掴って座って、楽になるまで待ちましょう。

こういう症状が何度も続く、または、治まらないようであれば、なるべく早く病院に行った方がいいです。

動けなかったり、視点を安定させられないほどの激しいめまいや吐き気であれば、周囲にいる方に助けてもらう必要があります。自宅などで一人でいる場合は、救急車を呼ぶようにしましょう。

もしも、メニエール病などで、めまいを頻繁に起こす方は、医師から薬を処方されていると思います。めまいを抑える薬、吐き気を抑える薬などです。発作が起きた時には、薬を飲んで安静にします。

その場合には、いつ発作が起きても大丈夫なように、必ず薬を持ち歩くようにしておく必要がありますね。